2009年 04月 13日 ( 1 )
2009.057  ワイドコンバーター
Nikonには、純正のワイドコンバーター(NH-WM75)ってのがあるんですよ。
   ※知ってるわいっ! って!?(汗;)

公式では、下記の3種のレンズ専用になっております。

  ●AF-S DX NIKKOR 18-55mm F3.5-5.6G VR
  ●AF-S DX Zoom-Nikkor ED 18-55mm F3.5-5.6G II
  ●AF-S DX Zoom-Nikkor ED 18-55mm F3.5-5.6G

装着すると、焦点距離が0.75倍になります。
露出倍数は、ゼロ(ありません)

こんな感じ
f0057318_22174716.jpg


しかし、口径が52mmのレンズに装着可能なんですよ(笑)

Nikonの単焦点で言うと、
   24mmF2.8D  → 18mm
   28mmF2.8D  → 21mm
   35mmF2D    → 26.25mm
   35mm F1.8D  → 26.25mm
   50mmF1.4D  → 37.5mm
   50mmF1.8D  → 37.5mm
となり、使用出来ます。

さて、写りの方を試してみました。
        ※機材は、D40+AF-S DX 18-55mm F3.5-5.6G II

1)まずは、そのままで、18mm
f0057318_22241595.jpg


2)そして、ワイコン装着です。 18×0.75=13.5mm です。
f0057318_22242482.jpg


ブログサイズで、わかりにくいかもしれませんが・・・
クリックで、多少は大きくなると思います。

D40を使った理由は・・・
  D300や、D700ですと自動収差補正があるからです。

余計なレンズを挟むので、露出倍数も気にしましたが、
双方、同じ露出で撮影が出来ました。

思ったより画質の劣化も少ないように思います。
[PR]
by MrAERAS | 2009-04-13 02:11 | 番外編(インプレ)