カテゴリ:番外編(インプレ)( 17 )
2010.***  モニター当選!!(TGP-701MG)
トランステクノロジー社(ココ)のデジタルフォトフレームキャンペーンを見つけ応募。
見事に当選し、商品が届きました。

「TTDirect」で有名な会社です。  よく、DVD-Rなどを購入しております。

f0057318_23231588.jpg


従来のフォトフレームとしての使い方は、当たり前としましょう。
簡単にこのフォトフレームの特色を書いておきます。

Web上に、写真をアップロードし、その写真を携帯電話を介して、
フォトフレームに入れる事が可能です。

おじちゃん・おばぁちゃんにフォトフレームをプレゼントする際、
データを入れて送るか、SDカードを後で送るか・・・・・をしないと駄目です。

  「パソコンとUSBを繋いで、○○からダウンロードしてね!」

なんて通用する訳もないかと思います。
そんな、機械操作が苦手な方へはうってつけ。
携帯電話を接続し、液晶前面のボタン(1個しかない)を押すと、写真が入る訳です。

さて、写してみました。

f0057318_233204.jpg


デジカメって、縦横比率が、3:2が多いんですよね・・・
このフォトフレームは、800*480で・・・16:9 なんですね。
ですので、そのまま入れると、少し小さくなります。
  ※赤線が、液晶サイズです。

実は・・・開封して、ひと問題ありました!

  液晶に無数の傷が!

液晶に、保護フィルムらしき物を見当たらず・・・・・・おいおい・・・・・(涙)
しかし、後日 よぉ~く見ると、、ある?
わからない位に、ジャストフィットした保護フィルムがありました。
これは、ある意味、、凄いと思います。

ちなみに、トランステクノロジー社には。。。液晶傷 の問合せが、
かなりの数来てるそうです。  同じツボでしょうね。

ちなみに、私は・・・こんな風に立ててます。

f0057318_23482493.jpg


えらい時間に、レビューしとんなぁ~
なんて、ツッコミはいりません。。。夜型なんですよ・・・・

ちなみに、コンデジで撮影した、動画も見れます。
これは、かなり使い勝手が良いと思います。
=====

さて、Webにアップの仕方を簡単にレビュしたいと思います。
眠くて、写真撮ってないのは、申し訳ないのですが・・・・・・・

そこは。。。
  もっと詳しく絵解きに解説してるページがあると思いますので、そちらを。。

ココでは、私なりの使い勝手をメインにしたいと思います。
  ※ ふふふ・・・辛口に行くぜ!


さて、まず・・・アップロードするソフト「Magic PostCard」は、ダウンロードします。
CD付けて、後500円上がるなら・・・この方式は、私は評価したいです。

そのソフトを介して、実質は・・・
  Googleの「Picasaウェッブアルバム」
にアップロードします。

使い易く作られてると思います。 
写真を選んで、送信ボタンを押すだけです。 自動でリサイズもしてくれますしね。

アップすると、さぁ・・・メインイベントのダウンロードです。
  
ちなみに、これ・・・・・・携帯電話には、特に連絡がないので、
おじいちゃん・おばぁちゃんに、「写真送ったよぉ~」と連絡しないとね(笑)

ちなみに、今回は4枚でしたが・・・
  かなりレスポンスが良い(早い)
と言っておかねば、なるまい(偉そう)

う~ん・・・・・・叩こうとしても、「遅い」とは言えません。
これは、私の予想に反して素晴らしかったです。
そして普通に見れます。

しかし・・・・・問題を見つけてしまいました。
これって、データ通信なんですよね。

って事は、パケ放題 では、ないと言う事になります。
下手にすると・・・・・高額なデータ通信料となる可能性もありますね。
この辺は、どこか見やすい所に明記しておいた方が良いと思います。

さて、画質ですが・・・携帯転送よりPC転送の方が、綺麗に写る印象ですね。
携帯転送なので、高度な圧縮がされてるのでしょう。
サイズを大きく出来ますが、通信料がネックかと思います。

そしてコツは。。。携帯でもPCでも・・・16:9にしてから使う事。
そして、800*480にして使うと、一番良いと思います。
これ以上、大きくしても解像度的には、変わらないでしょうしね。。
何より、内蔵1GB ないし、SDカードに多く入りますから!!

●総評●

▼ボタンレスポンスは、かなり良い。
▼液晶は、SONYのXシリーズなどには負けますが、十分綺麗です。
▼コンデジで撮った動画なども見れる。
▼フォト転送機能に、ストレスがない。 楽。 便利。

■取扱説明書が少し見にくい。
■携帯ダウンロードは、データ通信で、パケ放題から外れる
■SDカードが少し刺しにくい。

こんな所です。
価格が、12,000円ちょいですので、決して高い買物では、ないですね。
遊び心もある・・・フォトフレームだと思います。

最後に、トランステクノロジー社さん、、ありがとうございます!
[PR]
by MrAERAS | 2010-02-20 02:11 | 番外編(インプレ)
2009.057  ワイドコンバーター
Nikonには、純正のワイドコンバーター(NH-WM75)ってのがあるんですよ。
   ※知ってるわいっ! って!?(汗;)

公式では、下記の3種のレンズ専用になっております。

  ●AF-S DX NIKKOR 18-55mm F3.5-5.6G VR
  ●AF-S DX Zoom-Nikkor ED 18-55mm F3.5-5.6G II
  ●AF-S DX Zoom-Nikkor ED 18-55mm F3.5-5.6G

装着すると、焦点距離が0.75倍になります。
露出倍数は、ゼロ(ありません)

こんな感じ
f0057318_22174716.jpg


しかし、口径が52mmのレンズに装着可能なんですよ(笑)

Nikonの単焦点で言うと、
   24mmF2.8D  → 18mm
   28mmF2.8D  → 21mm
   35mmF2D    → 26.25mm
   35mm F1.8D  → 26.25mm
   50mmF1.4D  → 37.5mm
   50mmF1.8D  → 37.5mm
となり、使用出来ます。

さて、写りの方を試してみました。
        ※機材は、D40+AF-S DX 18-55mm F3.5-5.6G II

1)まずは、そのままで、18mm
f0057318_22241595.jpg


2)そして、ワイコン装着です。 18×0.75=13.5mm です。
f0057318_22242482.jpg


ブログサイズで、わかりにくいかもしれませんが・・・
クリックで、多少は大きくなると思います。

D40を使った理由は・・・
  D300や、D700ですと自動収差補正があるからです。

余計なレンズを挟むので、露出倍数も気にしましたが、
双方、同じ露出で撮影が出来ました。

思ったより画質の劣化も少ないように思います。
[PR]
by MrAERAS | 2009-04-13 02:11 | 番外編(インプレ)
Nikon Digital Live 2007 (大阪)
Nikon Digital Live 2007 (大阪)に行って来ました。

え!? 東京ので、さんざん見た? (--;)
まぁ・・・そう言わんと、見てって♪
f0057318_223186.jpg
私の目的は、ズバリ・・・D300ですっ!
東京と同じく、2分間撮影させてもらって、裏で2L版に印刷出来ます。
さっそくスキャンしてみますね!
① ISO800
f0057318_2253950.jpg
② ISO1600
f0057318_2255638.jpg
③おまけ、、、D200でのISO800
f0057318_2263078.jpg
条件は、初期値ですので・・・「高感度ノイズ除去ON(標準)」です。
3枚とも・・・リサイズのみです。
D300のが、肌が白っぽいですが、液晶でも白っぽい印象でした。
D200と、少し色合いが違いますね。

高感度ノイズは、クリック拡大して、奥のカーテンの暗部を見ると、わかり易いです。
ISO1600は、辛そうなんですが、ISO800は・・・大判にしなければ使えそうですね。
D200のISO800も善戦してるように見えるのは、私だけ?

f0057318_2433815.jpg

え~と・・・・・D300の感想です。

まず直感で思った事は、電源が入れにくい。
D200に比べて、電源ON/OFFのスイッチの凸凹が小さくなってて、
指の掛かりが悪かったです。

VR18-200mmでしたが、AFは。。暗めの室内にも関わらず、
早い印象です。 D200より、かなり向上してると思います。

注目の、、2機能・・・・・・
  「トラッキングAF」 「ライブビュー」

トラッキングAFですが、おもしろいです。
Nikonの方に立ってもらい、眼にフォーカスします。
そして、左右に顔を振ってもらいました。 [ ] が、眼の移動にあわせて、
51点内を動きます。 少し早めにも、やってもらいましたが、ちゃんと追いますね!
前をカタログを横切らせましたが、ちゃんと「眼」をロックしたままでした。
これなら、運動会には困らないでしょうね!
カワセミなどで、大丈夫か?  それは、わかりまへん・・・・・・・

ただ、51個も、[ ] があって、被写体が見えないのでは?
なんて、アホな考えは、大丈夫でした。 御安心下さい。(違っ)
f0057318_2453516.jpg

ライブビューですが、
2つのモードがありますが、「手持ち」は難しいですね。
コンデジのようには、行かないと思います。 試しましたが、ブレブレしか撮れません。

三脚モードは、三脚に設置すれば、使えそうですね。
ただ・・・・・コントラストAFですので、遅いです。
そして、精度としては、100%では、ないようですので、
シビアなマクロは、結局 MF ですね。

D3は、少しだけ触りました。

これも・・・・・・変な所で神経質なのですが・・・
電源とシャッターの所。
D200より、角度がついてます。 違和感があります。
これって、枚数を多く撮ると疲れないのかな?
とか思いました。  まぁ・・・・・D3は、高値の華ですから・・・・・・・・これくらいで。

<終わってみて・・・>
D300は、確かに・・・AF精度がアップし・・・トラッキングAFは絶大ですね。
高感度は、現段階では・・・2L版に関して、ISO800は OKです。
モニターを見た主観ですが・・・・・・
  D40x > D300 > D80
って印象を持ちました。
D200からすると、かなり改善されてるでしょうね。

その他、
  「新しい絵作り」「WBの向上」
などがありますが、使った感じでは、D200とで違和感は、あまりなく、
AFが早くなった? みたいな感じでした。

背面液晶が、3インチになってますが・・・・・・
気にしなくて、D200と撮り比べしながら、見ても、
 「おおぉ~ええなぁ~」
って感じがしませんでした。 鈍感なのかも!?

ただ、90万画素に上がった点は、見やすいですね。
これは、わかりました。

買い替えに走るのか!?

現段階で、D200の下取りは、、美品クラスで・・6~7万。
D300が発売されると、5~6万かもですね。
追い金、、15万出して買い換えるかは、大蔵省での審議次第ですね。
[PR]
by MrAERAS | 2007-09-29 03:00 | 番外編(インプレ)
D40 高感度テスト!!
個人的には、D40の高感度ノイズには、大満足です!
ちょっとテストをしてみました。 『テストは、2種類。』

赤い置き物のちょっと後方に、石の置き物があります。
この2つで前後ボケで試しました。
 機材→ D40+VR18-200mm
 条件→ JPEG撮影そのままです。
       比較写真のみ、切り出して文字入れしてます。
         ※トーンカーブ他、リサイズ以外は、一切手を加えてません。

<テスト1 : 手前の赤い置き物にピントを合わせました>
f0057318_075577.jpg
いずれも100%の切り出しです。
石の置き物 部分は、ISO1600が辛そうですか?
個人的には、100%表示を使う事は、ほとんどないと考えます。
ちなみに、下記2枚が 元の写真、、、
  「1枚目 : ISO200 , 2枚目 : ISO1600」
です。
f0057318_011125.jpg
f0057318_011656.jpg
どうですか?

<テスト2 : 少し後方の石の置き物にピントを合わせました>
f0057318_012268.jpg
いずれも100%の切り出しです。
同じく、下記2枚が、元の写真です!
上が、ISO200で、、下がISO1600ですね。
f0057318_0122353.jpg
f0057318_0123079.jpg

粒状ノイズが話題の種かと思いますが・・・・・・・
もぅ1つの観点で見て欲しいです。
   赤の置き物の色合いです!
粒状ノイズは出てますが、コントラストは死んでませんよね!
  #私には、そう思えます。(合格レベル)
いくら、粒状ノイズを抑えても、コントラストが破綻しては、意味がないと考えてます。
個人的には、かなり満足な理由がココにあります。
[PR]
by MrAERAS | 2007-04-10 00:15 | 番外編(インプレ)
ツァイスのAFレンズ!?(ZAマウント)
超番外編です。
先日、発売された「カール ツァイス」 ZAマウント(αマウント)ですが、
ツァイス初?のAF対応レンズです。
旧コニミノは当然、SONY α100 が使えますね。
ちょっと写りの程を・・・って事で、実写の画像を
私の師匠でもある、某モデル撮影を手掛ける方から提供して頂きました。
会場は混み合っていたようで、AFでのちょい撮りです。
   ※2枚共、Jpeg撮影、リサイズなし、トリミングなし
   ※作例ですので・・・やっぱ補正なし  です。
     これだぁ~!
 #他のサイトへの転載・配布と画像ファイルへのダイレクトリンクはご遠慮下さい
 #通常の最新投稿は、下記の「伊丹」です(^^;)
[PR]
by MrAERAS | 2006-12-05 11:06 | 番外編(インプレ)
拝啓、、ツァイス殿
ちょっと顔がニアニヤ・・・・・
Curl Zeiss Planar T*1.4/50ZF です。
  ●室内数回使用(傷・ホコリ・クモリ無し)
  ●フード未使用
  ●保証 2007/05
  ●箱・付属しな全て有
が、ヤフオクで安く出てましたので、つい・・・・・・・・・・・(^^;)
危険ですね。ヤフオク、、レンズが大量です。
f0057318_1191343.jpg

f0057318_1201333.jpg

いつものごとく、、人形で撮影テストです。
上から、F1.4 → F2 → F5.6
ピント合わせは、『鼻』  MFの、マニュアル露出です。
f0057318_1205071.jpg
f0057318_120567.jpg
f0057318_12118.jpg
先日のスーパータクマーは、絞り優先でしたので、
露出が適切じゃなかったんです。
明日、、ちゃんと撮りなおそう!! 

作りは、さすがと言うか、頑固な作りです。
驚いたのが、フード取付。
ネジって取り付ける「バヨネットフード」なのですが、
取り付け部分がプラスティックではなくて、金属なんですっ!

マニュアルフォーカスですが・・・・・(タクマーも含めて)
AFレンズを、MFにしたのとは、全然違います。
AFレンズのピントリングは、廻していると、、スグに行き過ぎます。
MFレンズのフォーカスは、ジワジワ合わすような感じで合わせ易いです。
しかも、D200にはフォーカスエイド機能があるので、
ピントが合えば、ファインダー内の「●印」が点灯するので、わかり良いですね。
[PR]
by MrAERAS | 2006-10-28 01:30 | 番外編(インプレ)
M42マウント
在庫がありません(爆)
今日はちょっと遊んで見ました。
親父が数年前まで使っていた一眼『PENTAX SP』
これに付いていた標準レンズ。
スーパータクマー 50mm F1.4です。
  #昔のアサヒペンタックスです。
子供の頃は、これでよく撮ってもらってました。
なので復刻で、逆に親父を撮ってあげよう! ってのが発端ですが・・・
なんせ、30年前の M42マウントのレンズです。 写るのか?
とりあえず、D200で使う為にニコンマウントにしなければならず、
マウントアダプターを購入しました。 そしてレンズとの記念撮影
f0057318_2356060.jpg

f0057318_011769.jpg
アダプターは、2,900円でした。 レンズの作りはしっかりしてそう。
さて、肝心の撮影に入ります。
30年前にCPU内蔵なんぞあるはずもなく、当然 非CPUです。
D200にてレンズ情報を入力しての撮影ですね。
マルチマターン測光 と、絞り優先AE が使えます。
f0057318_23582916.jpg
Super-Takumar 50mm F1.4 ( F1.4 )
f0057318_02663.jpg
Super-Takumar 50mm F1.4 ( F5.6 )
上が F1.4(開放)で、下が F5.6(4段絞り)ですね。
ピントは、双方・・・人形の鼻です。
フードの箱の文字がボケてますね。
室内ですので、ボケ味はまだ未知数ですね。
M42マウントは、玉が多いです。
中古でも、安価で手に入りますね。

各社、M42マウントへのアダプターがありますが、
ペンタックスの現行Kマウントの変換アダプターが、
一番安く、相性が良いようです。(なんてたって、一応純正だし)
<オマケ>
f0057318_083692.jpg
Vodafone SH603

M42マウントって何?
[PR]
by MrAERAS | 2006-10-25 23:44 | 番外編(インプレ)
魚の眼(笑)
ひそかに目論んでた物が届きました。
f0057318_22351479.jpg
Tokina 10-17mm FishEye ( 10mm , F3.5 , 4.5sec)
とりあえず、初ショットは適当に、バルコニーから。。
バルコニーの手摺りの上にカメラを置いて撮影しましたが、
真横の手摺りと、約2.5m真上の天井まで入ってしまった(笑)

夜なので、難しい撮影テスト。。
[PR]
by MrAERAS | 2006-10-03 22:43 | 番外編(インプレ)
●番外編●
皆様、まいどです。
今日は、在庫が底を付きましたので・・番外編(インプレ)です。
D200は、ご存知の通り、AFが作動しない昔のマニュアルレンズでも、
露出計が作動し、絞り優先AEが使えます。
実は、使うかどうかは別にして、D200に期待した機能の1つです。

んでもって、露出計によるマニュアル露出ってのも、やってみたくなり、
最近、、モデル撮影も手掛けるポートレーターの知人に色々レクチャーしてもらい、
挑戦しております。 #レクチャー暦:3日(爆)

撮影した写真(D200+35mmF2D,F2.8,AWB,ISO400,スポット測光)
  上:絞り優先AE,AF
  下:モードM,MF
    ※フォーカスポイントは、人形の鼻のちょい上。
f0057318_17221785.jpg
D200+35mmF2D (絞り優先AE , 1/125sec , AF , 露出補正なし )
f0057318_17225746.jpg
D200+35mmF2D (マニュアル , 1/60sec , MF , 露出補正なし )
双方、同じ絵ですが、違う絵です(笑)
距離・角度・照明は同じようにしました。
RAWで撮りましたが、レタッチは一切加えておらず、JPEG現像のみです。
 #ノートリ・リサイズのみでトリックはなしです。

この例では、MF側が適正露出(更に適正WB)で良く見えます。
AF側は、スポット測光にしたにも関わらず、背景の洋服タンスが
ほぼ適正露出となり、逆に服は暗くなってます。
MF側は、タンスはハイライト系ですが、顔・服の露出が合って、
AWBも適正に見えます。

露出的には、約1段の違いですので、AF側を「露出補正+1」
にすれば、ほぼ同じ結果になるでしょうね。

ただ、この例は・・測光点・AF点が共に中心で且つ、同じ場所なので、
「露出補正+1」で補えると思います。
しかし、構図を考えると・・・・
「測光ポイント」と「フォーカスポイント」別々な場合が多いので、
このやり方は、通用しないでしょうね。

まだ・・MF超入門です。
しかし、おもしろいかもです。(^^;)

更に、師匠言わく・・
 「背景が白飛びしない範囲でギリギリ明るく」
    とか
 「他の部分を犠牲にしてもメインテーマだけはキッチリ見せたい」
のような微妙な露出もあるそうです。

ああ・・・先は長い(爆)
[PR]
by MrAERAS | 2006-09-08 17:23 | 番外編(インプレ)
VR18-200mmのインプレ
もぅ使い始めて4ヶ月、、、
 AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G
頭では、わかっていても、どうぅぅぅ~しても気になる事がありました。
近距離でのインナーフォーカスの画角の変化です。
近距離だと、200mmでは、、実質200mmの画角になりませんね。
どの程度なのか?? 手持ちレンズで簡易的にやってみました!

  ※画角のテストです。 「色合い」・「絞り」・「SS」は気にしてません。

●比較レンズ
   1)AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G
   2)Ai AF VR Zoom Nikkor ED 80-400mm F4.5-5.6D
●比較焦点距離
   80mm , 135mm , 200mm
●撮影条件
   被写体より、2.4m地点に三脚を設置。カメラに三脚を固定します。
   そして、比較の2つのレンズを交換し、各焦点距離を撮影するものとする。
●フォーカス位置
   くまのプーさんの左耳にフォーカスを当てました。

気になる結果ですっ!! (クリックで拡大表示されます)
f0057318_1235186.jpg
すでに、80mmで差が出始めてますね。
撮影距離は、同じですが・・・ワーキングステータスの違いから来てるのでしょうか。
200mmでは、かなりの差になってます。
このレンズ、、実は私・・・子供を撮るには、結構2~3mって、使ってます。
こんな感じだったんですね。
   さて、じゃぁ~ いったい何mmなの?
f0057318_1265783.jpg
ハイ! この2つのレンズでの実験では、約122mmでありました。
                    (クリックで拡大表示されます)
80mmから、差が出始めているとなると、いったいどの辺から?
    →また、時間が取れたら、やってます!
[PR]
by MrAERAS | 2006-06-01 01:34 | 番外編(インプレ)